09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

山桜と ウグイス 


 このところの暖かさ続きで、一気に林の木々の芽吹きが進み、花が咲きはじめました。 山桜の木も、若葉と共に数日前から花も咲いて、風に吹かれて散り急いでいます。

 そんな春めいた山桜の枝で、ウグイスがあちこちせわしなく移動しながら鳴いていました。 

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ウグイス  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

ウグイスの方からやって来た 


 いつも鳴き声はするが、なかなか姿が見えないウグイスですが、この時はウグイスの方から目の前に姿を現しました。 どうやら、すぐ近くにあった水飲み場にきたようです。
 予想もしない展開の上、余りにも近すぎたため撮影も随分慌ててしまいました。



テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ウグイス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

樹上で囀るウグイス 


 昨日は、梅雨の晴れ間と言おうか、久しぶりに晴天が戻ってきました。 雨に洗われた美しい新緑の中で、先ほどからウグイスが盛んに鳴いています。 黄緑の透けるような葉の間を透かすようにしてその姿を探すと…。 いました! ウグイスの方から葉の切れ間の枝に地味な色の姿を見せてくれました。
 ウグイスは、藪の中で生活することが多く、なかなか姿を見られないと言います。 確かにその通りかも知れませんが、結構こうして木の枝先などに止まって、囀ってくれることも多いものです。
51.jpg
52.jpg

 うまい具合にファインダーの中にウグイスの姿を収めた頃、お尻付近の羽が立ち、喉を膨らませ、再び囀りを始めました。 ウグイスが鳴く時は、こうしてお尻付近と喉のあたりの羽が立ったようになり、囀り始めがすぐ分かります。 この喉の膨らみは、いかにも 「鳴いています!」 といった感じがしておもしろい。
53.jpg
54.jpg

 そして、例の 「ホーホケキョ」 のワンフレーズが終わる頃に、喉の膨らみも引けてきて、前方に乗り出した身を引いていきます。 身を乗り出して喉を膨らませて囀り、一声ごとにぐっと乗り出していた身を引いてくる、この一連の動作を見るのも、また楽しいものです。
55.jpg

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ウグイス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

木の梢で囀るウグイス 


 木の芽の状態を見ると分かるかと思いますが、これは十日ほど前に撮影したものです。 木の梢で、盛んにウグイスが美声を聞かせていました。 今では木の葉が随分伸びており、こうした撮影チャンスがめっきり減ってしまいました。
 新緑の爽やかさとは裏腹に、野鳥の姿を見付けたり、たとえ見付けたとしても全身を見られるように視野を確保するのが難しい時期に入りました。
41.jpg
42.jpg
43.jpg
44.jpg

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ウグイス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ウグイス再登場 


 前回掲載したウグイスのいた場所から10数メートルの木の枝で、ウグイスが囀っていました。 この距離ならば、きっと前回と同じ個体でしょう。 顔を空の方向に向け、一生懸命囀っています。 春先の鳴き方より随分歌が上手になって、美声が四方に広がっていました。
21_20111013141738.jpg
22_20111013141749.jpg

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ウグイス  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top