09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

今季初撮りの オオマシコ 


 今週の初めに青い鳥の代表格ルリビタキを見ましたが、人間良いことがあると欲が出るもので、今度は 「赤い鳥を見たいものだ」 と思うものです。 願えばかなうものです。

 以前に撮影こそできませんでしたが、ベニマシコの姿を確認していましたので、散歩のたびになんとか撮影できないだろうかと思っていたのですが、一回り大きなオオマシコがひょっこり姿を見せました。 初観察、初撮影はいつの時でも嬉しいものです。 




(今日の散歩道)   ムクドリ、ヒヨドリ、ツグミ、キジバト、スズメ、キセキレイ、エナガ、シジュウカラ、コゲラ、カシラダカ、ジョウビタキ、ヤマガラ、アオゲラ、ハシボソガラス、オオマシコ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

オオマシコ の雌雄 


 散歩道の道ばたの草むらで、オオマシコが盛んに草の種子をついばんでいました。 始めに見掛けたのは雌が採食している姿でした。

 夢中で採食しているためか、数メートルの至近距離まで近寄っての撮影です。
 





 そのうちに、少し離れた場所にいた赤味の強い羽模様の雄のオオマシコも雌の近くにやって来ました。 嘴の周囲にたくさんの草の種子をくっつけていますから、雌と同じように採食していたようです。






 小枝が邪魔をして被っていますが、仲むつまじい雌雄そろっての採食風景です。 昨シーズンは、ベニマシコが4月初旬まで姿を見せていましたが、このオオマシコも間もなく移動していくのではないかと思います。





(今日の散歩道)   キジバト、スズメ、ヒヨドリ、オオマシコ、シジュウカラ、ホオジロ、ヤマガラ、ツグミ、カワラヒワ、カケス、ノスリ、ジョウビタキ、トビ、ハシボソガラス、ヒガラ、ムクドリ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

ホバリングする オオマシコ 


 道路に枝を垂れたヤマハギの枝にオオマシコが止まり、ハギの種子を盛んについばんでいます。 過日の雪で地面は雪で覆われ、野鳥たちの餌探しも大変です。 食べ易い場所の種子はほとんど食べ尽くされ、枝先にわずかに残された種子をついばんでいます。





 この冬は雪の日が多かったため、萩の種子も残り少なくなっています。 枝づたいで食べられる種子も限りがあるので、この時は盛んにフライング・ホバリングしては残り少ない種子をついばんでいました。 涙ぐましい努力です。






(今日の散歩道)   ホオジロ、ツグミ、カシラダカ、ジョウビタキ、スズメ、トビ、コゲラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、カケス、セグロセキレイ、オオマシコ、キジバト、カワラヒワ、オナガ、ヒレンジャク、エナガ、コガラ、ムクドリ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

オオマシコの オンパレード 


 今日から3月、里の雪はほとんど溶け、裏山も日陰を除いては随分雪解けが進んできています。 日陰に姿を見せたオオマシコたちも、もうしばらく辛抱すれば、地上での餌探しも可能になってくるでしょう。





















(今日の散歩道)   シジュウカラ、スズメ、メジロ、ヒヨドリ、コゲラ、エナガ、カケス、ツグミ、アトリ、ジョウビタキ、オオマシコ、ハシボソガラス、カシラダカ、ホオジロ、ムクドリ、カワラヒワ、モズ、ハクセキレイ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

オオマシコの 採餌光景 


 我が家の裏庭の空き地に、オオマシコが群れでやって来ました。 まだ雪残る斜面で草の実や種子を見付けては、一生懸命ついばんでいました。 こうして餌を食べられる場所に限りがあるのか、数メートルの至近距離で長い時間飛び去ることもなく採餌し続けていました。

(「おりふしの記」に掲載した写真と一部重複しています。 記録として残すため、再掲しました。)





















(今日の散歩道)   ヒヨドリ、スズメ、カケス、ホオジロ、カワラヒワ、アトリ、ヤマガラ、ベニマシコ、ハシボソガラス、シジュウカラ、アカゲラ、エナガ、オオマシコ、モズ、ノスリ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真