05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

進む コハクチョウの 北帰行 


 20日頃から北帰行が始まった安曇野の白鳥を見に行ってきました。 もともと今季の飛来数は少なかったようですが、随分コハクチョウの北帰行も進み、すでに300羽台になっているようでした。

 わずかに御宝田遊水池に残っているコハクチョウが北に帰るのも、もう間もなくでしょう。






(今日の散歩道)   スズメ、ヒヨドリ、ハクセキレイ、アオゲラ、ムクドリ、ジョウビタキ、カケス、ツグミ、キジバト、シジュウカラ、ハシボソガラス、ホオジロ、ヤマガラ、ガビチョウ、シロハラ、エナガ、コゲラ、イカル、シメ、カワラヒワ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

北帰行近い コハクチョウ 


 安曇野の冬の風物詩、白鳥が初めて安曇野へ訪れてから29シーズン目を迎えています。 近くを通りましたので、ちょっと立ち寄ってみました。

 今年の安曇野の白鳥飛来情報によると、2月15日現在:1,068羽だといいます。 まもなく、このコハクチョウたちの北帰行の時期がやって来ます。




テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

御宝田遊水池の白鳥たち 


 御宝田遊水池はコハクチョウ達の塒になっています。 朝は、主に「狐島」に向かって飛び立ち、日中はそこで生活し、夕方になると、御宝田遊水池に戻ってきます。
 今回は、塒に帰ってきた白鳥たちの姿を掲載しました。


上空から、白鳥たちが次々に遊水池に着水してきます。




塒入りが続くしばらくの間は、遊水池も大変賑やかです。

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

狐島の白鳥たち 


 3年ぶりの 「狐島」 の白鳥たちです。 ここでは、田んぼにひしめき合うようにしてたたずむコハクチョウ達を見ることができます。 白鳥と遠景の雪山は、まさに “冬の風物詩” です。
01_20120125171254.jpg
02_20120125171309.jpg





メインHP 「四季彩記」 に掲載した 冬の風物詩・白鳥の里 ~狐島・御宝田遊水池~ に立ち寄っていただくと、
他の白鳥たちの姿をスライドショーでご覧いただくことができます。 時間が許すようでしたら、お立ち寄りください。

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

コハクチョウ の編隊 


 きれいに晴れ渡った青空が広がる冬の日、頭上で聞き慣れた声がする。 「こんな所で、コハクチョウの声?」と思いつつも空を見上げると、15羽ほどの白鳥が編隊を組んで飛んできました。

 多分コハクチョウではないかと思いますが、冬の陽射しを浴び、白い羽が輝いてきれいでした。 何とかピントを合わせ、数枚シャッターを切る間もなく、北の空から姿を現した白鳥たちは、やがて、南の山陰へと姿を消していきました。


テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真