05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

採餌する シジュウカラ 


 この日の日中は、夏を思わせるような一日でした。 そんな日の朝は、早朝から晴れ渡り、爽やかな朝でした。

 林はすっかり新緑に覆われ、うっそうとした感じさえしますが、道路の端のあちらこちらには、枯れ葉が吹き溜まった場所がいくつかあります。 そんな吹きだまりで一羽のシジュウカラが懸命に餌を探していました。




(今日の散歩道)   ハシボソガラス、ヒヨドリ、キジバト、ムクドリ、スズメ、モズ、ホオジロ、ツバメ、ウグイス、カワラヒワ、トビ、シジュウカラ、ヤマガラ、イカル、カケス、サンショウクイ、キビタキ、オオルリ、キジ、コゲラ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

木の芽をついばむ シジュウカラ 


 春遅い信州でも、あちらこちらからソメイヨシノが見頃を迎えたという花便りが聞かれるようになりました。 それに伴い、散歩道の雑木の芽吹きも始まったようです。



 このところの暖かい日々の連続で、木の芽の膨らみも大きくなり、新芽が覗いてきました。 シジュウカラがその新芽を狙ってか、盛んについばんでいる姿が観察できました。




(今日の散歩道)   キジバト、ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、シジュウカラ、モズ、トビ、カワラヒワ、カケス、アトリ、ウグイス、エナガ、オナガ、ツグミ、キセキレイ、ホオジロ、カシラダカ、ウグイス、アオゲラ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

厳寒の朝 ・ シジュウカラ 

早朝の散歩時は、吐く息が真っ白になり、しばらく歩くだけでも耳や指先が痛くなるほどの寒さを覚えることがあります。 この日もそんな厳しい冷え込みの朝でした。

 厳しい寒さの中、シジュウカラが賢明に枯れ草の種子をついばんでいましたが、草には厳しい冷え込みを物語るかのように霜の結晶が見られます。






(今日の散歩道)   ツグミ、ムクドリ、スズメ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、カケス、カワラヒワ、シジュウカラ、ホオジロ、イカル、アトリ、コゲラ、カシラダカ、オナガ、ジョウビタキ、キジバト


テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

晩秋の雑木と シジュウカラ 


 十日ほど前までは、赤・黄・オレンジ・茶色などに染まった木々の葉も見応え羽ありましたが、今はほとんど葉が落ち、寒々しい雑木林に早変わりしました。

 寒風に茶色く枯れた葉が揺れる細い木の枝にシジュウカラが止まり、周囲を見回しています。 近くには他の個体やエナガなどもいるようです。



(今日の散歩道)   スズメ、ムクドリ、ガビチョウ、ヒヨドリ、ツグミ、キジバト、キセキレイ、ジョウビタキ、モズ、ハシボソガラス、カワラヒワ、キジバト、シジュウカラ、イカル、エナガ


テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

ヌルデの実をついばむ シジュウカラ 


 空一面鉛色に彩られた朝でした。 夜の間強い風が吹き荒れて、雑木林の葉がほとんど落葉しており、足元に音を立てて舞っていました。

 葉が落ちると木々の実や種子が姿を現し、よく目立つようになりますが、そんな気のみを狙って野鳥たちが直ぐにやってきます。 たわわに実ったヌルデにシジュウカラがやって来て、実をついばんでは巧みに足で押さえながら食べていました。



(今日の散歩道)   ヒヨドリ、スズメ、セグロセキレイ、ツグミ、ムクドリ、カケス、ハシボソガラス、エナガ、シジュウカラ、ヤマガラ、カワラヒワ、イカル、キジバト、ジョウビタキ、カルガモ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真