08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

樹洞に営巣した ヒガラ 


 戸隠森林植物園で水芭蕉園付近の木道を歩いて行くと苔むした針葉樹の大木に一羽の鳥が飛来しました。 それと同時に、入れ替わるように大木の陰からもう一羽が飛び去っていきました。

 カメラを向けてみるとヒガラがへばりつくようにして止まっているのが見えます。 よく見るとその先には小さな樹洞があるようで、覗き込んでいる姿が観察できます。 このヒガラは、きっと先程飛び去った鳥とは番で、この樹洞で子育てをしているに違いありません。
 ヒガラの迷惑になってはいけませんから、この場は早々に引き上げました。



(今日の散歩道)   キジバト、モズ、ムクドリ、ツバメ、スズメ、カワラヒワ、サンショウクイ、ウグイス、ホオジロ、イカル、シジュウカラ、キジ、クロツグミ、ハシボソガラス、セグロセキレイ、コゲラ、キビタキ


テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒガラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ヒガラ 飛ぶ 


 まだまだ冬枯れ状態が強いとはいえ、少しずつ膨らみを増し始めた木の芽をついばんでいたのは、ここ「散歩道」では年間数回しか観察できないヒガラでした。

 しばらく小枝を巧みにつかんで採餌していましたが、やがて次の木へと飛び去っていきました。





(今日の散歩道)   ヒヨドリ、ムクドリ、モズ、スズメ、ツグミ、カワラヒワ、キジバト、ハシボソガラス、メジロ、ホオジロ、コゲラ、シジュウカラ、ヒガラ、エナガ、アトリ、ガビチョウ、ウグイス、イソヒヨドリ、ジョウビタキ、トビ、イカル

   ヒガラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

珍しく ヒガラが… 


 朝から爽やかな秋空が広がり、放射冷却現象からか随分冷え込みました。 しばらく山道を歩いただけで、カメラを取り付けた一脚を握る手が冷たく感じられます。

 いつも風情が感じられない電線止まりの野鳥の姿ですが、この散歩道周辺では、年間数えるほどしか観察できないヒガラが姿を見せてくれました。


(今日の散歩道)   ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、モズ、ハシボソガラス、ジョウビタキ、イカル、カケス、ホオジロ、シジュウカラ、カワラヒワ、コゲラ、ヤマガラ、ヒガラ、ガビチョウ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒガラ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

蔓にぶら下がる ヒガラ 


 きょうから4月ですが、カラ類はまだ群れになっているようで、シジュウカラ、ヒガラ、コガラ、ヤマガラ、コゲラなどが混群で賑やかに移動しています。

 そんな混群の中にいた一羽のヒガラが、蔓にぶら下がって何かを捜しているようでした。





(今日の散歩道)   キジバト、ガビチョウ、ムクドリ、ツグミ、スズメ、アカゲラ、カワラヒワ、ウグイス、ヒヨドリ、ハシボソガラス、ホオジロ、シジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラ、コゲラ、コガラ、アオゲラ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒガラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

木の芽をついばむ ヒガラ 


 すっきりと晴れ渡った空が広がる朝の散策。 まだカラ類が混群をなして雑木林を移動していきます。 混群のメンバーを確認してみると、幸運なことに前回に続いて何羽かのヒガラの姿もみられました。



 このところの暖かさで少しずつ膨らんできた雑木の芽を盛んについばんで食べているようです。 忙しく移動していきますが、この時ばかりは数秒間同じ所に留まるので、この時が絶好の撮影チャンスです。




(今日の散歩道)   スズメ、ツグミ、ムクドリ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、モズ、ウグイス、キジバト、アオジ、カワラヒワ、シジュウカラ、ヒガラ、ヤマガラ、エナガ、ルリビタキ、カケス、コガラ、キセキレイ、ホオジロ、イカル

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒガラ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top