03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

ヌルデの実を食べに来た ルリビタキ 

 山道を歩いて行くと、小鳥が一羽音もなくとんできて、林縁部の小枝に止まりました。 鳴き声と尻尾を上下させる独特の動きから直ぐにルリビタキであることが分かりました。
 しばらくすると近くにある3mほどの樹高のヌルデにたわわになっている実をついばんで、どこへともなく飛び去りました。 この時期、このヌルデの実は野鳥たちにとっては絶好の餌になっているようで、日ごとにその量が減っていきます。




(今日の散歩道)   アオゲラ、ムクドリ、スズメ、ツグミ、ヒヨドリ、カシラダカ、アトリ、カケス、コゲラ、シジュウカラ、ハシボソガラス、ジョウビタキ、カワラヒワ、ヤマガラ、ルリビタキ、ホオジロ、モズ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

草藪で羽を休める ルリビタキ 


 過日の降雪も大分融け去り、日陰にわずかに残すだけとなってきました。 野鳥たちにとって厳しい季節も終末を迎えようとしています。

 そんな時期を迎えた冬枯れの草地で、一羽のルリビタキが静かに姿を現しました。 留まった草木の芽も、心なしか膨らんできたようにも思えます。



(今日の散歩道)   ムクドリ、スズメ、ヒヨドリ、ツグミ、カワラヒワ、ハシボソガラス、ジョウビタキ、シロハラ、ホオジロ、シジュウカラ、コゲラ、アトリ、カケス、ルリビタキ、アカゲラ、キジバト、イカル、ヤマガラ

ルリビタキの 生活圏 


 暖冬で里には雪は全く雪のない冬ですが、今朝は随分冷え込みました。 これだけ冷え込むと、朝の散歩も歩いている内に耳や指先が冷たく感じます。
 それでもいつもの場所にかかるとこうしてルリビタキが姿を見せてくれるので、寒さに打ち勝ち出掛けることができます。


きっとこのルリビタキはこの場所を冬の生活場所に決めたのでしょう。 ここを通るたびに、時々こうして姿を見せてくれるのです。


(今日の散歩道)   ヒヨドリ、ツグミ、スズメ、ムクドリ、キジバト、モズ、カワラヒワ、ハシボソガラス、ヤマガラ、シロハラ、カシラダカ、ルリビタキ、ジョウビタキ、トビ、コゲラ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

よく見掛ける ルリビタキ 


 散歩道では、ジョウビタキとルリビタキをよく見掛けます。 どうやら冬の間の生活場所をある程度定着するらしく、いつも同じ場所で見掛けます。



(今日の散歩道)   ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、ハシボソガラス、カワラヒワ、コゲラ、シジュウカラ、ルリビタキ、カケス、ヤマガラ、カシラダカ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

今季初撮りの ルリビタキ(♂) 


 遠目におを上下に小さく動かしている鳥の姿が確認できました。 いつものジョウビタキだろうかとそっと近寄ってみると、雄のルリビタキでした。

 今まで、雌のルリビタキの姿は確認できていたのですが、今季初の雄のルリビタキ飛来確認です。





(今日の散歩道)   ムクドリ、スズメ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、カワラヒワ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ヤマガラ、キジバト、モズ、シジュウカラ、カシラダカ、ホオジロ、ツグミ、エナガ、コゲラ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真