02« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»03

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

一ヶ月ぶりの ベニマシコ 


 二月も最終週を迎え、日中の気温が上昇する日も多くなりました。 それでも、朝の散策時はまだ日の出間もないこともあり、風が冷たく、シャッターを押す手に手袋が手放せません。

 遠目でホオジロかと思いながら覗いたファインダーの中に見えたのは、前回観察してから一ヶ月ぶりのベニマシコでした。 今季三度目の観察になりました。

(今日の散歩道)   ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、ツグミ、カワラヒワ、キジバト、ハシボソガラス、ジョウビタキ、シジュウカラ、アトリ、エナガ、ベニマシコ、モズ、カケス、オナガ、トビ、イカル、ツミ、カシラダカ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

再び ベニマシコ 

 過日の雪がまだたっぷりと残っています。 雪道をぎゅっ、ぎゅっと踏みしめながら歩いて行くと、程なくして小さなブルーベリー畑が見えてきました。

 白い雪の原に赤い鳥が見えましたが、やがて雪の上から出てきて、ブルーベリーの枝先に止まったのは、ベニマシコでした。

170120_094005.jpg 170120_093832.jpg 170120_093853.jpg 170120_093859.jpg 170120_093906.jpg

(今日の散歩道)    ツグミ、イカル、スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、モズ、カケス、エナガ、メジロ、コゲラ、シジュウカラ、キジバト、カワラヒワ、シロハラ、ハシボソガラス、ルリビタキ、ベニマシコ、ツグミ、ホオジロ、カシラダカ



テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

雪原の ベニマシコ 

 先日の雪がそのまま残っている山道を、雪を踏みしめながらゆっくりと登っていきました。 道路はいったん解けた雪が再氷結しているため滑りやすく転倒しないよう足元を確かめながら、慎重に歩きます。

 こんな日は、比較的鳥の姿を見掛けるのが少ないのですが、白く輝く雪の上に小さく鳥の姿が…。 ファインダーを覗くと、今季初観察のベニマシコの姿です。

170120_093333.jpg 
 枯れ草にかろうじてついている草の種子をついばんでいるようでしたが、残念ながら草と被ってしまっています。

170120_093603.jpg 170120_093606.jpg

(今日の散歩道)   ツグミ、ハシボソガラス、ムクドリ、ヒヨドリ、コゲラ、スズメ、シジュウカラ、ジョウビタキ、アトリ、カワラヒワ、カシラダカ、カケス、シロハラ、ベニマシコ 


テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

初撮りの ベニマシコ 


 今回の雪が降る前の先週、毎年観察していた場所にベニマシコ探しに行きました。 いつも必ず姿を見せていたのですが、その時は空振り、今日はリベンジの探鳥です。

 冬になると毎年ベニマシコを見ることができたヤマハギがたくさん生えている斜面にまず行ってみました。 しかし、一羽もその見かけることができませんでした。 一面の雪景色なので、餌に困って必ずここにやってくると思ったのですが…。

 半ば諦めて、次のポイントに移動した時、待ちに待ったこのベニマシコを偶然見かけることができたのです。 まずは1枚、今季の初撮りです。

 はやる気持ちを抑えながらベニマシコを観察していると、どこからともなく雌がやってきて、一緒に餌探しを始めました。 雪の中からわずかにのぞいたヤマハギの種子を懸命に食べています。


 この場所で、今季の初撮りができたのはこの2羽だけでしたが、幸運なことに、帰り際にさらなる群れのベニマシコ達を間近に観察することもできました。 その時の様子は、急いで写真整理をし、次回にアップしようと思います。


テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

草の実をついばむ ベニマシコ 


草むらで、雌雄が入り交じった数羽のベニマシコを見掛けました。 間もなくやってくる旅立ちに備えてか、盛んに草の実をついばんでいました。



テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真