10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

採餌する ムクドリ 


 「暑さ寒さも彼岸まで」という慣用句がありますが、彼岸がすぐそこまっでやってきているこの時期、今まで殺風景だったブドウ棚の下も、随分緑が増してきています。 虫でもいるのでしょうか、ムクドリが、棚下をあちらこちら歩き回って、時々何やらついばんでいるのが見られます。
160305_083157.jpg
160305_083159.jpg
 こんな姿を見ている内はいいのですが、冬期間は群れ生活をしているので、最近はこのムクドリの群れによる騒音や糞害で塒近くの住民には嫌われているのも事実です。
160305_083215.jpg
(今日の散歩道)   ヤマガラ、ムクドリ、スズメ、ツグミ、キジバト、ヒヨドリ、シジュウカラ、セグロセキレイ、カワラヒワ、モズ、シロハラ、カケス、イカル、アトリ、カシラダカ、ホオジロ、ヤマガラ、コゲラ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ムクドリ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

wagtailさん、こんばんは!

ムクドリの群れの中にギンムクドリは混じっていませんでしたか?
そちらの方ではレンジャクの出方はどうですか?
ひげ爺からTAKE爺にブログをカスタマイズしています。
今後ともよろしくお願いします。

URL | TAKE爺 #2NFEem4w

2016/03/17 21:28 * edit *

TAKE爺 さんへ


余り意識して観察していませんが、ギンムクドリ、未だ未確認です。
いつかお目にかかりたいものです。
わたしのフィールドでは、レンジャク類が観察できるのはまれです。
2013年に、ヒレンジャクを観察したことがあります。
「一鳥一会」立ち上げおめでとうございます。
再び当方のリンク集に入れさせていただきました。

URL | wagtail #c3iv41PM

2016/03/19 16:11 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/1013-70c1afd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top