03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

電線上で囀る ヒヨドリ 


 木陰を歩いている朝は、さほど暑さは感じませんが、いったん日向に身を置いたものならば、どっと汗が出てきます。 こんな時には、高い声で囀るヒヨドリの声は耳障りで、一層暑さを強く感じさせるものです。

 「このクソ暑いのに…。」 と、いとも身勝手な心が働くものです。 そんなこちらの思いとは無関係にヒヨドリは頭上で盛んに鳴き続けています。



(今日の散歩道)   スズメ、ムクドリ、ヒヨドリ、ツバメ、イカル、トビ、カワラヒワ、ホオジロ、アカゲラ、キジバトメジロ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒヨドリ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

えっヒヨドリっ
そちらのヒヨドリは茶色?ピンク赤?なのですか?

デコ地方のひよピーはボディーグレーっぽいですよ
地域によって違うんだろうか( ;∀;)

ベニマシコを思わせるような色に驚きでっす

URL | ♪デコ♪ #gwQYCaNk

2016/08/01 14:20 * edit *

♪デコ♪ さんへ


そうですよね。掲載する時、わたしもそう思いました。
随分赤味が強いですよね。
多分、朝の早い陽射しやカメラの設定が重なって、
実際以上に赤味が強く出てしまったのではないかと思います。
こちらのヒヨドリも、ごくごく普通の羽色のヒヨドリです。


URL | wagtail #c3iv41PM

2016/08/03 10:56 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/1073-6dc00d91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top