04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

意識して撮影した ハシボソガラス 


 毎日数種類の野鳥たちに出会うのですが、かなり頻繁に観察機会がありながら、写真におさめてもらえない鳥がいるものです。 その代表格は、スズメとカラスでしょうか。 とりわけハシボソガラスは、余程解像しないとベタッとした黒一色の体に移ってしまい難しいです。
 
 リンゴ栽培の盛んな散歩道周辺には、遅霜から果樹園を守る防霜ファンが設置されています。 地上6~8mほどの防霜ファンに止まっていたハシボソガラス、今朝は意識して普段撮ってもらえない気の毒なカラスを撮影しました。


(今日の散歩道)   スズメ、ヒヨドリ、ムクドリ、モズ、エナガ、シジュウカラ、コゲラ、キジバト、カシラダカ、ツグミ、ヤマガラ、ハシボソガラス、カケス、セグロセキレイ、ホオジロ、ジョウビタキ、イカル

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

コメント

カラス

何時もご訪問有り難うございます。いつも小鳥の写真を楽しみに拝見しえいます。・・鴉は黒一色でカメラ泣かせなのね。・・何のプロペラか?と思いましたが林檎の畑の霜よけですね。・・ありがとうございました。

URL | 走れ!でんどう三輪車 #-

2016/12/21 17:48 * edit *

走れ!でんどう三輪車さんへ


コメントいただき、ありがとうございます。
毎朝の散歩にカメラを携え、身近な野鳥の撮影を楽しんでいます。
防霜ファンの高所は、カラスにとっては周囲を見回すための絶好の場所のようです。
こうして高いところにいるハシボソガラスをよく見掛けます。

URL | wagtail #c3iv41PM

2016/12/22 17:13 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/1135-c129e20c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top