06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

この子も コサメビタキ? 


 何とも地味な鳥で、鳴き声もほとんど聞いたことがありません。 気が付くとここに留まっているといった感じでした。

 この子もコサメビタキでしょうか? 目の前の白斑が見られず、胸に縦斑があるのが気がかりです。 この種の鳥たちの判別にはいつも悩まされます。

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

コメント

こんばんは。朝夕 肌寒くなりましたね。
今日、寒暖差が一番ありそうなのが長野と
天気予報で言っていましたが、いかがでしたか?

コサメビタキ 私も判別できない種類の鳥です。
観察会などで、詳しく教えてもらいたいです。
ヒタキファンとしては、ヒタキ系はどれもかわいくて好きです!
そろそろジョウビタキにも会えそうな季節になってきました。

URL | いく@しずおか #JalddpaA

2012/10/15 18:55 * edit *

コサメビタキですかあ。
目が真ん丸くて可愛いですね!
私はまたお目にかかったことがありません。

私も目の可愛いこんな小さな野鳥が大好きです。
これからの秋になると、また冬鳥の姿も楽しみですね。

URL | 矢車草 #MH738lGQ

2012/10/16 09:25 * edit *

いく@しずおか さんへ

,
例え日中はポカポカ陽気の秋晴れの日でも、
信州の朝夕は気温がグ~ンと下がり、寒ささえ感じます。
もちろん、わたしにとってはもう半袖ではいられない陽気です。
信州は、もう紅葉の時期ですから、無理からぬことです。

エゾビタキの可能性は低いので頭から外していますが、
サメビタキとコサメビタキ、ジョウビタキの雌などの判別は、わたしにはなかなか厄介です。
図鑑の説明でパッと見分けられるようになるには、経験を積み、修行する必要がありそうです。
(富士山の写真のブログへの書き込み、内容と異なるのでなかなか書き込めません。 ゴメンナサイ!)

URL | wagtail #c3iv41PM

2012/10/17 13:10 * edit *

矢車草さんへ


ヒタキ科の鳥たちは、みんな目がクリッとしており、本当に可愛いですね。
とりわけ、雌の目は非常に魅力的です。
人里近くでも結構見られますから、いつか出会えるチャンスが巡って来るかも知れませんよ。
冬鳥の飛来が待ち遠しいです。
昨年は、ちょっと冬鳥異変とでもいおうか、数が少なかったように思いますが、
今年の冬鳥達はどの位姿を見せてくれるでしょうか…。
昨年の少なかった分まで期待してしまいます。

URL | wagtail #c3iv41PM

2012/10/17 13:18 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| #

2012/11/01 08:09 * edit *

Re: 他の画像はないですか?

.
いつもたいへんお世話になっています。
思い切ってコサメビタキとして掲載したものの、コサメビタキ、サメビタキ、キビタキ…と大変迷いました。
そんな思いをタイトル表現にも出していますが…。
残念ながらこの時は、この写真一枚しか撮れませんでした。
いただいた判別の視点、これからの判別視点として大変参考になりました。
これからも、よろしくお願い致します。

URL | wagtail #c3iv41PM

2012/11/01 20:12 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/483-9242b04e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top