06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

雨に濡れる キジバト 


 昨日はこの時期にしては珍しく、雨降りとなりました。 雨とはいえ、やはりこの時期ですので、冷たい雨でした。 そんな雨の中、一羽のキジバトが、電線の上で冷たい雨に打たれながらじっとしていました。




(今日の散歩道)   スズメ、ムクドリ、ツグミ、ジョウビタキ、ヒヨドリ、キジバト、オオマシコ、シジュウカラ、カケス、カワラヒワ、イカル、コゲラ、ホオジロ、カシラダカ、ハシボソガラス、モズ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   キジバト  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

おはようございます。
アオバトなど相当に警戒心が強いのですが、このキジバトは林道であって蹴っ飛ばせるくらい近づいても逃げないですね。他のカラ類に比べ、ヤマガラも警戒心が少ない気がします。
たまにはキジバトにもカメラ向けてあげなきゃいけないですね。

URL | Gabacho #nH0dgipQ

2013/01/24 06:49 * edit *

Gabacho さんへ

.
置かれた環境によって野鳥たちも随分警戒心に違いがあるようですね。
こちらでは、キジバトがそれほど接近を許すことはまずありません。
都市部のカワセミが比較的人慣れしているのと同じ現象でしょうか。

このブログのトップに期していますように、
身近で見掛けた野鳥、馴染みの鳥たちとの出会いを中心に掲載しています。
スズメがそのいい例ですが、身近な鳥ほど意識しないとお留守になりがちです。

URL | wagtail #c3iv41PM

2013/01/24 19:26 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/526-fc6f9747
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top