05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

オオマシコの 採餌光景 


 我が家の裏庭の空き地に、オオマシコが群れでやって来ました。 まだ雪残る斜面で草の実や種子を見付けては、一生懸命ついばんでいました。 こうして餌を食べられる場所に限りがあるのか、数メートルの至近距離で長い時間飛び去ることもなく採餌し続けていました。

(「おりふしの記」に掲載した写真と一部重複しています。 記録として残すため、再掲しました。)





















(今日の散歩道)   ヒヨドリ、スズメ、カケス、ホオジロ、カワラヒワ、アトリ、ヤマガラ、ベニマシコ、ハシボソガラス、シジュウカラ、アカゲラ、エナガ、オオマシコ、モズ、ノスリ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

コメント

こんばんわ、
裏庭ですか、なんとも贅沢な探鳥ですね。それぞれのカットもすばらしいです。マシコには雪が似合いますね。

URL | Gabacho #nH0dgipQ

2013/01/25 21:57 * edit *

コン♪

いいですね。
裏庭でオオマシコ撮り放題とは。
しかも、雪がらみ うらやまし~。。。

URL | 翡翠♪♪ #mQop/nM.

2013/01/25 23:02 * edit *

Gabacho さんへ

.
まさか我が家の裏庭で、赤い鳥たちを観察できるとは…。
わたし自身、予想外の展開にびっくりしています。
まだ雪が随分見られる斜面で、賢明に餌を食べていました。

URL | wagtail #c3iv41PM

2013/01/26 15:16 * edit *

翡翠♪♪ さんへ

.
こんなこともあるんですねぇ。
観察できただけでも幸運なんですが、もうたくさんだよと思うほどの撮影時間がとれ、
数十枚に及ぶ写真も撮らせてくれました。
まさに、オオマシコの取り放題です。
まさに赤い鳥そのものでした。

URL | wagtail #c3iv41PM

2013/01/26 15:21 * edit *

オオマシコなんて、もう何年見てないかしら

北海道では、彼らの採時場所が雪に埋もれてしまうので、滅多に越冬個体がいません。もう何年オオマシコなんてわたくし見てないかしら。色味の薄い個体が、雨覆部分にバフが見えそうなので若い個体群なのかもしれませんね。裏庭なんて、羨ましいです。もう居なくなりましたか?。この個体群は用心深さはどうでしたか?
わたくし、インフルエンザとノロウイルスだったのかもしれません。御気をつけください。

URL | 鳥見子 #KZ/3DGO6

2013/01/27 12:56 * edit *

鳥見子 さんへ


例年ですとベニマシコの方が多く見られたのですが、
今年はオオマシコがよく観察されます。
まさか裏庭からオオマシコを、しかもこんなにたくさん見られるとは予想しなかったことです。
3~5m位の近距離で、15分以上も採餌を続けていました。
多少動いても逃げることはなかったので、さほど警戒していなかったようにも思えます。
若鳥の可能性が大きいといえますかね。
この後も 「また来ているかな。」 と時々見るのですが、やはりよそに移ったのか姿なしです。

URL | wagtail #c3iv41PM

2013/01/28 20:13 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/527-d0debd61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top