09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

電線上の 子ツバメたち 


 梅雨明け前後から、野鳥たちの姿を見掛ける機会がめっきりと減ってしまいました。 もちろん林の木々が大きく葉を広げ、観察しにくくなったことも撮影チャンスが減ることにつながってはいるのですが…。

 勢い、いつも見慣れた変わり映えのしない身近な鳥のオンパレードになってしまいます。


(今日の散歩道)   ヒヨドリ、スズメ、ホオジロ、ムクドリ、ツバメ、トビ、カワラヒワ、ハシボソガラス、キビタキ、キセキレイ、モズ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ツバメ  /  tb: 0  /  cm: 8  /  △top

コメント

wagtailさん、こんにちは。

オナガ、キセキレイ、ツバメ日常良く見るとはいえ、
撮影するとなると別次元です。
キセキレイの黄色と
綺麗なブルーのオナガは撮りたくても
中々難しいです。
とくに枝かぶりなしのオナガ、良いですね。

URL | ノンユー #NgDLdiQA

2013/07/09 17:44 * edit *

こんにちは。
ツバメ、最近は親子で仲良く飛んでいるようです。
私は生態に詳しくないのですが、そろそろ2回目の営巣も始まるのでしょうか。

 ↓ モズの幼鳥、見たことありません。
可愛さ抜群ですね。

URL | 森の樹 #-

2013/07/09 18:22 * edit *

つばめ

こんばんわ、
先ほど自転車で帰宅途中、ムクドリの大きな群を見ました。送電線に並んでとまり、一斉に飛び立っていきました。長い帯のように夕焼けの空に広がっていきました。素晴らしい光景でした。

もうそろそろツバメたちも若鳥が一人前になり、群れる時期ですね。この前まで泥の巣の上で口を開けていたのですが、小鳥の巣立ちは本当に早いですね。

URL | Gabacho #nH0dgipQ

2013/07/09 19:36 * edit *

ツバメも

札幌だと、すごーく少ないのですよん。滅多に見ませんが、某所にはごさっと居ます。所変わればですね♪

URL | 鳥見子 #KZ/3DGO6

2013/07/09 20:57 * edit *

ノンユー さんへ

.
いくつもご覧いただき、ありがとうございます。
オナガが枝かぶりしなかったのはたまたまですが、
そんな好条件下の撮影でありながら、ピンが行っていないのが何とも情けないです。
どんなに身近な野鳥でも、こうして撮影できた時は、嬉しいものです。

URL | wagtail #c3iv41PM

2013/07/10 15:15 * edit *

森の樹 さんへ

.
この時期になっても、まだまだ育雛中のツバメの巣をあちらこちらで見掛けます。
巣立ちした親離れ直後の鳥をよく見掛けますが、
親の羽根模様とは随分違う鳥もいる物ですね。
この羽根が、換羽に連れどう変わっていくんだろうと想像するだけでも、楽しくなってきます。

URL | wagtail #c3iv41PM

2013/07/10 15:22 * edit *

Gabacho さんへ

.
こちらでも鉄塔や電線上に群れて止まっているムクドリの姿をよく見掛けます。
よく見ると、幼鳥が大部分を占めています。
ツバメやスズメもそうですが、どことなく淡い羽根の色の幼鳥が群れていると、
大丈夫だろうかと心配になってしまいます。
それでも次第にそんな頼りなさが薄れ、一人前に育っていくんですねぇ。

URL | wagtail #c3iv41PM

2013/07/10 15:28 * edit *

鳥見子 さんへ

.
いつも鳥見子 のブログを訪問するたびに、
「ほぉ、こんなに違うんだ。」 「そうなんだ…。」 と、驚かされることが多いものです。
まさに、所変われば…、そのものです。

URL | wagtail #c3iv41PM

2013/07/10 15:32 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/602-05cbd3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top