08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

雪の朝の ツグミ 


 春のような温かな日差しが降り注ぐ日が続いていましたが、昨日は一転雪の朝となりました。



 雪の量は2~3㎝とさほど多くはありませんし、冷え込みもゆるいものでした。 それでも地表が雪で覆われると言うことは、野鳥たちにとって餌探しという点では大変なハンディーになります。


 リンゴの枝にとまったツグミや地上を歩くツグミも、どことなく戸惑っているようにも思えてしまいます。



(今日の散歩道)   トビ、ツグミ、ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、ジョウビタキ、キジバト、ノスリ、カケス、ハシボソガラス、ルリビタキ、ヤマガラ、シジュウカラ、エナガ、アオゲラ、ガビチョウ、シロハラ、コゲラ、アカゲラ、カワラヒワ、ホオジロ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ツグミ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

コメント

いつも素晴らしい写真に癒されています。
ツグミ、魅力的な鳥ですね。
wagtailさんのお住まいは、長野市辺りでしょうか。
いろいろな野鳥が見られて羨ましいです。

URL | 会津マッチャン #19x7QafA

2014/03/03 18:14 * edit *

会津マッチャン さんへ


長野市から車でおよそ1時間ほど南の片田舎です。
わたしは鳥の撮影のために遠征することはほとんどなく、
もっぱら朝の1時間ほどの散歩で見掛けた鳥を撮影しています。
身近な鳥ばかりですが、それでもこれだけの鳥が見られますので、
豊かな自然の懐で生活できる幸せを日々かみしめています。

URL | wagtail #c3iv41PM

2014/03/04 18:28 * edit *

会えなかったツグミ

今年は ツグミを見ていませんでしたので、
ここで見られて嬉しいです。

金柑の木があったころは、寒い時期にツグミが金柑の実を狙って
良く遊びに来てくれましたが、木がなくなってからは見られなくなって残念です。

父が木に網をかけると、どうやって実を取ろうか? 首をかしげながら
網の中の金柑を狙っていた姿を懐かしく思い出しました。


こちらでは、ツグミもそろそろ飛び立つ季節です。

URL | ベニマシコ #mQop/nM.

2014/03/05 14:26 * edit *

ベニマシコさんへ


わたしの散歩道周辺では、毎年ツグミをたくさん見ることができます。
あと一ヶ月以上は見られるでしょうか。
首をかしげたツグミの姿、そしてそれを見つめるベニマシコさんの姿が目に浮かぶようです。
ツグミを通してのベニマシコさんのお父さんに向けた思い出が偲ばれます。

URL | wagtail #c3iv41PM

2014/03/06 17:50 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/705-3b16f13a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top