07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

投棄されたリンゴに群れる ヒヨドリ 

 以前リンゴがたくさん投棄されていたブドウ畑に、数日前にさらに大量のリンゴが投棄されました。 当然、食用にならなくなった訳ありリンゴでしょうが、前回同様一番乗りをして賑やかに食べていたのがヒヨドリたちでした。

 夜間には、きっと動物たちもおこぼれに預かったのかも知れませんが、こんなに沢山あったリンゴも、2~3日でなくなってしまいました。






(今日の散歩道)   ヒヨドリ、ムクドリ、スズメ、カワラヒワ、ハクセキレイ、ツバメ、トビ、サンショウクイ、カケス、エナガ、シジュウカラ、ハシボソガラス、ホオジロ、キビタキ、メジロ、モズ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒヨドリ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

コメント

こんにちは

こちらのブログにははじめまして・・・

まだこんな時期にも林檎が残っていたんですね・・・
始末に困っての事なのかと思いますが、wagatailさんがご自身でも書かれているように、人間のこうした行為は山の獣を里へ誘引する一因になってしまうのではないでしょうか・・・

私の知っている果樹農家の方は、廃棄するしかない果実などは穴を掘ってそこに捨てています。

人間が食べるものは、獣にとってこの上ないご馳走なわけで、味を覚えた獣たちは、少々の危険を冒してでも人里へ降りてくるようになると聞いています。

野鳥の名前に詳しくないもので、wagatailさんのブログで勉強させていただきたいと思います。
古い日記に失礼いたしました

URL | タッキー #-

2014/06/21 16:24 * edit *

タッキーさんへ


野鳥好きのもう一つのブログにも足をお運びいただき、ありがとうございます。
リンゴの減り方から言って、野鳥だけに留まらず、
獣もやってきているのではないかと思います。

よく野生動物の被害が報道されたりすることがありますが、
タッキーさんのおっしゃるように、わたしたちのうっかり行っている行為がそれを誘引してしまっていることもあるんでしょうね。
身近に野生動物を見られることは、ある意味では自然の豊かさを思いますが、
一方で、「これでいいのだろうか」と考えてしまうことがあるのも事実です。

URL | wagtail #c3iv41PM

2014/06/22 17:42 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/744-11ab7f13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top