07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

メジロの 羽繕い 


 地域の松林が今、マツクイムシの被害を受け、壊滅的状況にあります。 ヤマから少し離れた場所から森林を眺めてみると、山のあちらこちらにおびただしい茶色く立ち枯れた松の木が目に飛び込んできます。

 そんなマツクイムシの被害を受けた松の枯れ枝にとまって、メジロが羽繕いをしていました。 これも、今の野鳥たちの生活環境を示す一コマなのでしょうか。




(今日の散歩道)   ヒヨドリ、スズメ、ムクドリ、ツバメ、シジュウカラ、モズ、キジバト、カワラヒワ、ハシボソガラス、トビ、ホオジロ、サンショウクイ、イカル、メジロ、キビタキ、ウグイス、クロツグミ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   メジロ  /  tb: 0  /  cm: 4  /  △top

コメント

こんにちは

なんとも痛々しい景色にかわいいメジロ
いかにも「鶯色」をしていますよね、私は数年前までメジロのことをウグイスだと思っていまして、そういえばウグイスって声を聞いてもなかなか見掛けないので、どんな姿なのか判りません・・・^^;

松くい虫は、マツノマダラカミキリがマツノザイセンチュウを媒介して、松脂と水の管を詰まらせてしまう事が原因だと云われていますが、どうして万延してしまうのかははっきりと解明されていなかったように記憶しています・・・

酸性雨だとか、温暖化だとか山林の富栄養化だとか、多聞に人間の営みに大きく関っているように思えてなりません・・・

大量に輸入され消費される外国産木材と、放置され荒れる日本の山林と、このまま行ったら海外も国内もどちらも禿山になってしまう気がします。

すでに伊那谷では、枯れた多くの松山は伐採もされずに放置されている状況です、Wagtailさんのお住まいの辺りはどんな状況でしょう・・・
枯れた松林には、キツツキ類が巣穴を開けたり餌を捕ったりして、また楽しみがないわけでもないのですが、放置しておくと途中で折れたり根ごと倒れたりしてしまうので、なかなか難しいところです・・・

URL | タッキー #-

2014/07/05 19:18 * edit *

まつくいむし

こんにちは、
私の職場では今年も枯れた赤松の伐採とパルプ材としての搬出作業が進められていました。毎年かなりの数の赤松が枯れていきます。赤松の巨木に営巣していたオオタカも今年は見ることができませんでした。残念です。

一昨日大阪からの帰りに豊橋で下車、宿泊しまして、昨日朝一番の電車で天竜町まで行きました。ブッポウソウを見るためです。はじめて飯田線に乗りました。遠かったです。天気もあまり良くなかったのですが、それでも行ってよかったです。はじめて見ました。「甦れブッポウソウ」に書いてあったことを思い出しながら眺めてきました。

URL | Gabacho #nH0dgipQ

2014/07/07 12:39 * edit *

タッキーさんへ


鶯色とはよく言いますが、実際のウグイスの羽の色より、
メジロの方がずっと鶯色に近いのかなとわたしも思います。
ウグイスはブッシュの中にいることが多いのですが、
開けた場所に出てきて囀っている時の姿は、
個人的には地味なパッとしない鳥のように思えます。

わたしの那智の近隣の松林は、見るも悲惨な状態です。
数年前までは、被害にあった松は伐採されて、その場でビニールで覆い薬品処理をしていました。
また一方では空中散布もしていたのですが、諸事情からそれも中止となり、今は伐採も追いつかないのか、立ち枯れ状態です。
余りの被害拡大で、今年は部分的にヘリコプターによる空中散布をしましたが、
今後松林がどうなっていくのか、とても心配な状況です。

URL | wagtail #c3iv41PM

2014/07/08 17:51 * edit *

Gabacho さんへ


やはりどこもマツクイムシの被害が拡大しているのですね。
身近な山の森林を眺めては、立ち枯れた松が増えていく光景を目の当たりにして、心痛めています。

何年か前、県の北の外れに位置する栄村のブナ林でブッポウソウを見たり、鳴き声を聞いたりしたのを思い出します。
そこは、中村氏が巣箱に営巣したブッポウソウの調査などをした場所です。
その村は、ブッポウソウやアカショウビンが見られる、自然豊かな山村でした。

URL | wagtail #c3iv41PM

2014/07/08 17:59 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/758-e85e2a7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top