08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

この子 誰の子、アオジの子? 


 夏の陽射しが差し込む散歩道の坂を登っていくと、松の木の下層の藪の中から、「チチ・チッ、チチ・チッ」 という、小さな鳴き声が聞こえてきます。 その姿を追って藪の中を捜しますが、なかなかにつかりません。 いつもの散歩途中の撮影ならば、すぐ通過するのですが、この日は立ち止まって念入りにその姿を見付けました。

 ようやくその姿を見付けると、どうやら巣立ちして間もない雛であることがわかりました。


 羽色はスズメに似ていますが、胸の縦斑が気になります。 この子は誰の子でしょうか。 きっとアオジの巣立ち雛かも知れないと判断しました。 残念ながら親の姿を見掛けることはありませんでした。 きっと遠くからじっと見守っているに違いありません。
  (アオジの雛は、まだ見たことがありません。 もし、この子はアオジの子でなかったら、誰の子かお教えください。) 




(今日の散歩道)   キセキレイ、キジバト、スズメ、カワラヒワ、ツバメ、ヒヨドリ、コゲラ、ウグイス、モズ、メジロ、イカル、シジュウカラ、アオジ、ハシボソガラス、ホオジロ、アオゲラ、モズ、ヤマガラ、コゲラ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   アオジ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/771-dc41a3cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top