08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

水辺の セグロセキレイ 


 セキレイ類は水辺でよく見られますが、セグロセキレイも流れの近くの石の上に姿を見せました。  ハクセキレイの姿はよく見掛けるのですが、数年前に比べるとセグロセキレイの観察機会が随分少なくなったように思えて仕方ないのですが、気のせいでしょうか…。




(今日の散歩道)   スズメ、ムクドリ、キジバト、ハクセキレイ、カワラヒワ、ヒヨドリ、モズ、ホオジロ、イカル、ハシボソガラス、カケス、アオゲラ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

コメント

wagtailさん、こんばんは。

こちらでもセグロセキレイは数が少なく希少種です。
最近少なくなったというより、以前から少ない気がします。
以前ハクセキレイに追われているのを見て、弱いのかなと
思ったことがあります。ハクセキレイは強いですね。
セグロセキレイのシックなクロが好きです。

キセキレイは最近見なくなりました。
あとタヒバリも少ない気がします。昨年久しぶりに見ました。

URL | ノンユー #-

2014/10/26 18:33 * edit *

ノンユーさんへ

わたしもセグロセキレイが気に入っており、wagtailは、この種から取っています。
随分昔の話になりますが、千曲川でセグロセキレイの生活史を調査していた頃は、どこでもセグロの縄張りがみられました。
ところが、いつの頃かハクセキレイの分布域が拡大し、セグロセキレイの姿が少なくなったように思います。
いまでは、ハクセキレイは都市部などの乾燥した環境にも適応して、分布域を広げたようです。
現在のわたしのフィールドは、山手ですので、セグロを余り見掛けないのもそのせいかもしれません。
セグロ、ハク、キセキなどの棲み分けや分布域の変化を調べたら、おもしろいでしょうね。

URL | wagtail #c3iv41PM

2014/10/27 17:28 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/797-2fd274d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top