06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

大接近の ハクセキレイ 


 まだ雪融けぬ山道で、一羽のハクセキレイに出会いました。 いつもはわたしとある程度の距離を保ちながら少しずつ遠ざかっていくのですが、この日のハクセキレイは違いました。

 わたしがいることに気づいているのかいないのか、ファインダーをのぞいているとどんどんわたしの方向に歩いてきます。 わたしとハクセキレイとの距離は3~4メートル。 今までこんな近くまで大胆に接近してきたことはありませんでした。



 とうとうピントが合う焦点距離の限界内まで接近してしまいました。 「これは後に下がらないといけないかな」と思い始めた瞬間、ようやくこちらの存在に気がついたのか方向を変えました。 それでも、慌てることなくゆっくりと遠ざかっていく何とも悠長なハクセキレイでした。





(今日の散歩道)   ヒヨドリ、ツグミ、スズメ、ムクドリ、カケス、ホオジロ、キジバト、ハシボソガラス、シジュウカラ、コゲラ、ハクセキレイ、ジョウビタキ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

コメント

こんにちは。

ハクセキレイ近いですね。
羽根が綺麗です。
こういう時は、不思議な気持ちですが
嬉しくなります。

雪は溶けないのですね。
からだが芯から冷えそうです。
お互い身体をいたわり、
楽しみましょう。

キセキレイ、ありがとうございました。
返事が遅くなり申し訳ありません。

URL | ノンユー #-

2014/12/25 07:36 * edit *

ノンユー さんへ

「やった~、付いているな」という思いと共に、
余り接近してくるとこちらの方が引いてしまいますから
ちょっと不思議な感覚です。
朝早いと30分ほど歩いただけでも指の感覚がなくなりますが、
朝日が当たると一気に気温が上がります。
しかし、この寒さでも散歩は続きますので、
やはり自然散策が好きなんでしょうね。

URL | wagtailil #c3iv41PM

2014/12/25 18:25 * edit *

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://sikisaiki2.blog.fc2.com/tb.php/823-a52934f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top