08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

野鳥との語らい

  : 

外に出た時に偶然見掛けた可愛い野鳥たちの姿。 そんな馴染みの鳥たちとの出会いを気軽に写真で楽しんでいます。 野鳥は、わたしにとって「自然」への道案内的な存在なのです。

葉陰から覗き込む ヒヨドリ 


 ヤマザクラの梢の枝先から、一羽のヒヨドリがこちらを覗き込むように見つめています。 この時期は、これだけ体が見えたらオーケーとする位、小鳥の姿を観察できる少ないチャンスに恵まれたとしても、葉の陰になって全身が見えないことが多いのです。

 時には一時間ほどの朝の散歩中、一度もシャッターを押すチャンスが巡ってこない朝もあります。 それでも、健康保持も兼ねている朝の散歩には雨が降らない限り出掛けるわたしです。
170829_071139.jpg
170829_071137.jpg
(今日の散歩道)   キジバト、スズメ、ヒヨドリ、カワラヒワ、イカル、イワツバメ、ホオジロ、ハシボソガラス、モズ、エナガ、ガビチョウ、シジュウカラ、ツバメ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒヨドリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

フェンス上を歩く キジバト 


 ここはとある高等学校のテニスコートです。 テニス場の周囲を囲むフェンスはすっかり赤くさびて、蔓植物が絡まって最上部まで伸びてきています。 この暑さ続きですから、夏の間はテニスをする高校生の姿もなく、雑草も大分はびこってきています。

 人気もなく、草が伸び放題となると、野鳥が見逃すはずがありません。 今朝は、キジバトがやってきて、フェンス上を右に左にと歩いていました。
170829_063346.jpg
170829_063431.jpg
(今日の散歩道)   キジバト、ヒヨドリ、スズメ、キセキレイ、ホオジロ、シジュウカラ、ガビチョウ、カケス、ハシボソガラス、カワラヒワ、イカル、イワツバメ、モズ、エナガ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   キジバト  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

雨上がりの朝の モズ 


 大分本格的に雨が降った翌日の朝、まだ草木はしっとりと雨に濡れており、たくさんの雨粒が宿っていました。 家を出てすぐのおくまった所に竹藪がありますが、そこで時々モズの姿を見掛けます。

 この朝も、横に伸びた細い幼竹に雌のモズが姿を見せていました。
170826_063504.jpg
170826_063509.jpg
(今日の散歩道)   ガビチョウ、キジバト、ハシボソガラス、スズメ、ヒヨドリ、イワツバメ、イカル、シジュウカラ、サンショウクイ、ホオジロ、カワラヒワ、ホオジロ、エナガ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   モズ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

精彩を欠く ヒヨドリ 


 昨日はこれでもかというほどの厳しい残暑。 西日がさす夕暮れ時、その暑さはピークに達しました。

 一転、今朝は朝から暑い灰色の雲が垂れ込め、いつ降り出してもおかしくないような重い雰囲気の朝となりました。 そんなドンヨリとした曇り空を背景に、枯れかかったサクラの枝にとまったヒヨドリの姿もまた精彩に欠けて見えたのは、気のせいでしょうか。
170822_064452.jpg
(今日の散歩道)   ヒヨドリ、キジバト、スズメ、カワラヒワ、ホオジロ、シジュウカラ、端ボソがrす、ガビチョウ、ツバメ、イカル、イワツバメ、サンショウクイ
  

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒヨドリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

羽繕いする カワラヒワ 


 電線止まりの鳥ばかりで、風情に欠ける景色です。 気の毒にでも思ったか、羽根を休めていたカワラヒワがゆっくりと羽繕いをして見せました。
170810_070829.jpg
170810_070721.jpg
170810_070747.jpg
170810_070823.jpg
(今日の散歩道)   ハシボソガラス、ツバメ、モズ、カワラヒワ、ホオジロ、イカル、コゲラ、ガビチョウ、シジュウカラ、サンショウクイ、ヒヨドリ、ヤマガラ、キジバト

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

草の茂みで見付けた ホオジロ 


 草いきれでムンムンとする草藪の中で、草の葉が小刻みに動いているのを見付けました。 草の茂みに目をこらすと、藪の中にいました、ホオジロです。
 草の葉に被らない角度を模索し、ようやくファインダーの中にホオジロの姿を入れることができましたが、残念なことにピントがいっていません。 夏場の野鳥撮影は、常に草木の葉と鳥が被らないように撮影する苦労が伴います。
170819_063824.jpg
170819_063746.jpg
(今日の散歩道)   キジバト、ガビチョウ、ヒヨドリ、イカル、スズメ、ハシボソガラス、トビ、カワラヒワ、ホオジロ、ツバメ、キセキレイ、イワツバメ、サンショウクイ、アカゲラ、シジュウカラ、トビ、メジロ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ホオジロ  /  tb: 0  /  cm: 2  /  △top

賑やかな ヒヨドリ 


 夏から秋にかけては、様々な草木が次の世代を残すために実を結ぶ時期です。 まだ野鳥たちが餌にするにはちょっと時期が早いのですが、実を結んだばかりの木の梢でヒヨドリが鳴いていました。 相変わらず、甲高い賑やかな声です。
170817_065437.jpg
(今日の散歩道)   キジバト、ガビチョウ、イカル、セグロセキレイ、スズメ、キセキレイ、ヒヨドリ、イワツバメ、ハシボソガラス、ホオジロ、カワラヒワ、シジュウカラ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒヨドリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

細枝に留まる ヒヨドリ 


 葉が落ちたヤマザクラの細枝に一羽のヒヨドリ。 朝陽の中に、何かぽつんとした、もの淋しさを感じさせます。
170810_063443.jpg
170810_063448.jpg
(今日の散歩道)   キジバト、ヒヨドリ、スズメ、ツバメ、イワツバメ、ホオジロ、イカル、カワラヒワ、コゲラ、ヤマガラ、ウグイス、ガビチョウ、ハシボソガラス、シジュウカラ、メジロ、サンショウクイ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒヨドリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

伸びをする カワラヒワ 


 くっきりと晴れ渡った青空が広がった朝、さほど傾斜があるわけではありませんが、山道をゆっくり登って行くだけで、息が弾んでくるのを感じます。 こんな朝は、やはり電線に止まる鳥ばかりが目に入ってきます。 多分林の中には鳥たちがいるに違いないのでしょうが…。

 カワラヒワが、ゆっくりと羽を開き、足でしごくように伸びをし、やがて、羽繕いへと移行していきます。
170810_070814.jpg
170810_070654.jpg
170810_070655.jpg
170810_070655_01.jpg
(今日の散歩道)   カワラヒワ、モズ、ウグイス、スズメ、キジバト、ヒヨドリ、イカル、ツバメ、シジュウカラ、ハシボソガラス、イワツバメ、ヤマガラ、アカゲラ、コゲラ

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

赤松林の ヒヨドリ 


 太いアカマツの横枝に一羽のヒヨドリ。 周囲を見回す林は赤松林ですが、ご多分に漏れず松枯れ病の枯れた松です。
170813_064920.jpg
170813_064926.jpg
(今日の散歩道)   ウグイス、キジバト、イカル、スズメ、ハシボソガラス、ヒヨドリ、モズ、ホオジロ、シジュウカラ、ツバメ、カワラヒワ、トビ、イワツバメ、ドバト

テーマ: 野鳥の写真

ジャンル: 写真

   ヒヨドリ  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top